カテゴリー 《 農作業日誌 》   全2ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.11     カテゴリ:  農作業日誌 

   自己防衛策(柵)

電気柵設置


数年前まで耕作していた土地
2年続けてイノシシ君と鹿さんに荒らされ
以来耕作を止めていたのだが

今春から何とか復活しようと自衛策を
公の機関から助成をいただけるというので思い切って設置


日当たりが悪いので雪のなかの設置
IMG_0545-1.jpg



出入り口用
IMG_0550-1.jpg




IMG_0546-1.jpg



反対側より
IMG_0552-1.jpg

何せこの時期
ここへきての冷え込みで地面が凍結
何とか設置したが、春になったらまた手直しが必要だなぁ~
スポンサーサイト

2012.11.03     カテゴリ:  農作業日誌 

   米作りの最後の仕上げ

籾摺り


11月3日は晴れになる確率の高い日

そういえば、昔は村民運動会の日だった。


今日も朝からいい天気になって

籾摺り作業に取り掛かった。


    R0014276-1.jpg


    R0014277-1.jpg



    R0014278-1.jpg

 カメラ  CX1


作付けが少ないので午前中で作業終了

予想した終了より60キロほど多かった。(*^。^*)

2012.10.10     カテゴリ:  農作業日誌 

   収穫の喜び

山留生の稲刈り


9月末に予定していた山村留学生の稲刈りは

台風17号の影響で1週間延びて

秋晴れの8日行われました。



午前中は昔ながらの手刈りで

慣れない作業に「腰がいた~~い」 「お腹へったよ~」


20121008_山留稲刈り-5



作業した後の昼食

外で食べる食事は美味し~~い

241008 山留稲刈り-1

2011.09.30     カテゴリ:  農作業日誌 

   今年もやって来た応援隊

稲刈り体験


毎年この時期にやって来て農業体験をしていく子供たち

今年も28日に4人の子供が我が家へやって来た。

去年は生憎の天候だったが今年は絶好の稲刈り日和

初めての稲刈りにチャレンジしてくれました。


機械は苦手といってましたがちょっと体験
inekari3.jpg



交代して
inekari1.jpg



刈取った稲束をはざにかけて
inekari2.jpg

子供たちは翌日が稲刈り体験本番

120人全員で体験するんだとか

この学校は毎年この時期に我が地区に来てくれている。


最初に我が家へきた子供さんが現在大学生で
今回インストラクターとして同行してきていました。

2011.05.23     カテゴリ:  農作業日誌 

   今年の田植えと体験学習生

本日もお立ち寄りありがとうございます。(*^。^*)


我が家の今年の田植えは5月21日

朝から良い天気で今年一番の陽気に
松本では32度を超えたとか、汗が出るくらい暑かった。

機械で一通り植えた後、手直しと補植で午前中かかり
午後からは農業体験の学生が来て応援してくれた。


田植えは初めての子供たちも裸足で田んぼにはいって大はしゃぎ
賑やかに田植え

IMG_7305-1.jpg


田植えの後水路の水で手足を洗って
あまりの冷たさに「きゃーきゃー」

IMG_7308-1.jpg



IMG_7310-1.jpg


田植えの終わった我が家の田んぼ

IMG_7314-1.jpg

農作業終了後は村の温泉へ行ってきて
帰宅後早速夕食に

IMG_7317-1.jpg
camera:EOS 20D

今回の子供さんは、千葉県 K市立中学校から
2年生5名の生徒さんがやってきました。

当方翌日早朝出掛ける用事があったので早く床についたのだが

「おじさんの鼾がすごかった」

帰宅後に手紙を残してくれてありました。





こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

仙人村のOさん

Author:仙人村のOさん
3月一杯で勤めをやめ、少しばかりの家庭菜園を 正に「晴耕雨読」の毎日。BLOGとFBとを楽しみたいと思ってます。
リンクフリー・コメント大歓迎です



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様
遊びに来た人
情報交換広場
ご意見・ご感想をお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。