最近読んだ本と忘れていた本

本日もお立ち寄りありがとうございます。(*^。^*)


今年のゴールデンウィークが始まりました。

連休は農作業日和ということで、今日は田へ肥料を蒔いて耕運機で田耕しを

足腰が痛い。


先日飯田へ行った折、いつも立ち寄る本屋で目にした本

内田康夫先生の「長野殺人事件」

長野が目に付いてちょっと開いてみると我が住んでいる近くの地名が

「下條村」、「飯田市南信濃」、家内の実家「阿智村」

これは是非とも読まなくてはとすぐに購入

一気に読んでしまった。
    R0012635-1.jpg
内田先生は軽井沢在住で、県内をテーマにした本も何冊も出されていて
中でも印象に残っているのが「信濃の国殺人事件」


昨年上京のおり持参した東野圭吾氏の「幻夜」

    R0012636-1.jpg

読んでしまったのでたまたま一緒だった人に貸してあげました。

そんなことはすっかり忘れていたら、昨日手作りのしおりと手紙が添えられて戻って来ました。

AC広告機構の

「心は誰にも見えないけれど 心遣いは見える
思いは見えないけれど 思いやりは誰にでもも見える」


そんな言葉を思い出しました。


一度読んでも内容を忘れて又同じ本を又買って途中まで読んで

あぁ~前に読んだなぁ~



 
スポンサーサイト

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物