--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.03     カテゴリ:  風景 

   撮り鉄に挑戦

秘境と飯田線


毎日通っている天龍村には、JR飯田線の5つの駅があります。

機会があったら撮ってみたいとチャンスを伺っていたところ

紅葉にはちょっと早いが1日はいい天気になったので出かけてみた

時間を見計らって準備万端電車が通るのを待って


「きたぁ~っ」

hikyou-1.jpg

と  なんとこんなはずでは

青空まで入れるつもりでいたのに入っていないし


iidasen-1.jpg
上りと下りの時間を間違えて準備出来ないうちに電車が来て
慌てて車の中からになってしまうし


それでもめげずに機会を見つけて再チャレンジ


翌日、伊那小沢駅に出かけて上下線一緒になるところを

         inakozawa-eki.jpg
撮影データ
 キャノン EOS 20D
 レンズ TAMRON AF 18~200㎜ 1:3.5~6.3
絞り   5.6~8.0
シャッタースピード 1/40~1/100
感度   400
 PLフィルター使用  
  


前日もそうだったが、この日も暖かくて、てんとう虫がやたら多くて

体中にくっついて閉口した
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2枚目は、うまく水面に映り込んでいますね。^^

それに、最後の写真、こんなシーンを見たことなかったので、ビックリしました。@@/

紅葉がこれからもっとすすむと思いますので、ダム湖にうつる写真、どんどん撮って見せてくださ~~い。^^
>CLと棒さんへ

ありがとうございます。

> 2枚目は、・・・
以前からチャンスを狙っていたんですが、手前のガードレールと車のウインドーが余分ですね。

> それに、最後の写真、・・・
 地元出身の人にポイントを教えてもらいました。

この地域はこれから紅葉のシーズン できるだけ多く撮りたいです。
撮り鉄ってやって見ると結構準備がいるんですよね。私もよく間に合わなくてあれー悲しってあるんです。
なにぶんにも経験でしょうね。
最後の1枚は、やはり知っている人でないと撮れない良いタイミングですね。
>yosikomaさんへ

コメントありがとうございます。

> 撮り鉄ってやって見ると結構準備がいるんですよね。
 飯田線は本数が少ないのでしっかり下調べしないとですね。


> 最後の1枚は、やはり・・・・
 時刻表をじっくり見て、地元の人にポイントを聞いて
 電車が遅れて20分くらい待ちました。
まさしく秘境の鉄道ですね。少ししか見えないシャッターチャンスをみごとに捉えましたね^^
電車の写真、素敵です。
テントウムシ ささゆり荘でも大発生していますが・・・
天龍川沿いの紅葉は綺麗でしょうね、去年はこのくらいの時期に行ったら、綺麗でした。
紅葉にしても、風景の写真は、「いいな」と思って撮ってみても、写真でみると「あれ?」という感じで、あんまりきれいに撮れません。まあ普通のデジカメで、素人だから当たり前なんですけどね。
機会ありましたら 天龍村の紅葉の写真、アップして見せてください。
>ゆじまさんへ

ゆじまさん ありがとうございます。
撮り鉄は事前の調査と準備が必要ですね。それと根気が大事だと思いました。
>ささゆり荘 けいこさんへ

けいこさん ありがとうございます。

> テントウムシ ささゆり荘でも・・・
 こちらにもいましたか?天龍は暖かいせいかと思いましたが。

> 天龍川沿いの紅葉は・・・・
 まさにダム湖の辺りはきれいに色づきますね。今年はもう少し後でしょうか。

> 紅葉にしても、風景の写真は・・・・
 風景写真は難しいですね。なかなか思うように撮れません。なんでも回数こなさないと。
 当方もPCで加工しなければ観られません。

いいショットが撮れたら又アップしますね




こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

仙人村のOさん

Author:仙人村のOさん
3月一杯で勤めをやめ、少しばかりの家庭菜園を 正に「晴耕雨読」の毎日。BLOGとFBとを楽しみたいと思ってます。
リンクフリー・コメント大歓迎です



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様
遊びに来た人
情報交換広場
ご意見・ご感想をお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。