2012.01.26     カテゴリ:  生物 

   耐えて春を待つ

「天蚕」


R0013653-1.jpg

梅の小枝に風に吹かれてゆらゆら

天然の蚕の繭が揺れていました。

この厳しい寒さのなかでじっと寒風に耐えながら春を待つ

自然の厳しさを痛感。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天然の蚕の繭って、随分綺麗な色、形をしていますね~!
早く暖かな春が来るのを待っているのでしょうね~!
へぇ~天然の蚕の繭ですか~はじめて見ました!今年はいつもより寒いから繭さんもたいへんですね。
>tomoさんへ

同僚が車を運転しながら見つけました。
なかなか見る機会も無いですね。
きれいなグリーンでした。
>yujimaさんへ

梅の小枝に一つだけ風に揺られていました。
春になるのをじっと待っているんですね。





こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
プロフィール

仙人村のOさん

Author:仙人村のOさん
3月一杯で勤めをやめ、少しばかりの家庭菜園を 正に「晴耕雨読」の毎日。BLOGとFBとを楽しみたいと思ってます。
リンクフリー・コメント大歓迎です



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様
遊びに来た人
情報交換広場
ご意見・ご感想をお気軽に

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム